爪のひび割れはマニキュア

爪のひび割れはマニキュアをよく塗って、そして塗り直しているから?そう思っている女性も多いでしょうね。
しかしそれ以外にも原因は多岐に渡るようですよ。

確かにネイルやマニキュアなどで爪が薄くなっている状態だと、爪のひび割れは起こりやすいです。
これは除光液が強力なので、爪に良い影響を与えないことが分かっています。
ですからマニキュアを好んでする人は、1度マニキュアを塗ったら、1週間程度は爪を休ませてあげたほうが無難でしょう。
爪の健康にとってネイルは全て良くないと言っても過言ではありません。
除光液もシンナー系のものではないものを使うようにしましょう。
オフする際はしっかり落とし、その後ネイルオイルやハンドクリームでケアすることも忘れずにいましょう。

しかしそれ以外にも爪のひび割れには大きな原因があります。
その原因は、大きく分けると乾燥、冷え性といった血行不良や栄養の偏りと言われています。
その中でも女性は冷え性の人が多いですから、爪のひび割れや二枚爪になってしまう人が多いのです。

マニキュアや冷え性だけがひび割れの原因でなければ、栄養の方も見直す必要がありますね。
鉄分の多いレバーやほうれん草などを積極的に食卓に取り入れることは、強い爪を作るのには最適です。
納豆、豆腐など大豆製品からたんぱく質をしっかり摂るのも必要でしょう。
それだけでは足りない部分はサプリメントを利用すると補うことが出来ます。

コラーゲンは爪の根元にあり、水分保持力を高めてくれますから、生成を促すビタミンCと一緒に摂るのがおすすめです。
またケイ素は体の中で硬く丈夫な機関を作る栄養素でもありますから、海苔や穀物系シリアルなどを食べると良いです。

お風呂上りは特に乾燥するので、乾燥対策も忘れずに行いましょう。
冬場などは特に念入りに乾燥対策を行い、夏場でもしっかり爪の乾燥対策を行いましょう。
ネイルオイルをしっかり塗り、トリートメントをすることや、ハンドクリームでケアすることなどを習慣づけると良いですね。

爪のひび割れに悩んでいる人は、手の爪だけでなく、足の爪もしっかりケアすることを忘れずに行いましょう。

爪の乾燥をケアするおすすめの方法【保湿しても治らないなら】

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ