脱毛エステの光脱毛は黒い色素に作用してしまう

脱毛エステをしたとき、たまに火傷することもあると耳にします。
よく聞く脱毛エステの光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、日焼けがあったり、濃いシミがある場所は火傷の可能性があります。日焼けやシミの濃い部分は施術しないようにしますが、日焼けには十分用心しましょう。
もし宣伝にひかれて脱毛エステに行ったりすると、通いのコースに勧誘されてしまうかも、と考える人がいるかもしれません。
でも、実は、近年の様子ですが、勧誘行為について全面的に固く禁じている脱毛エステの店舗も増えてきたようです。勧誘をきっぱり断る自信のない人はそういう勧誘禁止のお店に行った方がいいかもしれません。
ですが、体験コースなどのサービスを受けにお店に行くのなら、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだとあらかじめ思っておくのがいいでしょう。契約期間中の脱毛エステの解約は、キャンセル料として違約金や解約損料を支払うことは免れません。
ペナルティーの料金は法律で決められた上限がありますが、本当に支払うべき金額については、契約をしているサロンに、質問してみてください。
面倒なことにならないように、事前に、途中での解約のことも質問するようにしてください。
脱毛エステは誰もが聞いたことのあるような、良く知られている大手さんの方が満足度が後悔を上回る、そこそこ満足していると感じる人が多いようです。
大手と違う小規模・中規模のお店では、大手と比べるとエステティシャンの技術そのものが、効果に疑問を持ってしまうようなレベルのものであったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあり、問題です。それに比べると大手のエスティシャンは教育が十分にされていて技術も経験も豊富ですし、様々なトラブルへの対処方法もとてもしっかりしているものだと考えられます。
脱毛エステはどれほどの期間通うかというと、大体2、3か月に1回の施術を満足でいるまですることになるので、個人差があります。もしも施術が6回で満足がいけば、だいたい1年半行くか行かないかぐらいの期間でしょう。
多くの人は、一つの部位に12回程度施術をしてもらっているので、2年から3年くらいと見積もるのが妥当です。
毛の周期に沿った施術をする必要があるため1か月ごとに受けても意味はほとんどないでしょう。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ